年齢と共に憂鬱になってくるのが、健康診断です。
昔は、悪いところなんて全然ない、色々測定して終わりという感じだったのですが、年齢が上がるにつれ、何かで引っかかることもあるのではなかと不安の方が勝るようになってきました。
そんな健康診断で憂鬱になるポイントの一つが、身長です。

学生の頃は伸びる一方で、何センチ伸びたか楽しみだった身長測定ですが、年齢的にそろそろ縮むのではないかと、そんな不安を感じるようになってきていました。
しかし、今年の健康診断で身長を測定したところ、なんと1センチも伸びていて驚くと同時に、嬉しさがこみ上げてきました。

1センチで見た目が変わることはないと思いますが、もう伸びないと思っている段階からの1センチはとても嬉しいものでした。
勿論、誤差という可能性もありますが、今年の数値として記載されたので、これから身長を聞かれたらこの身長でいきたいと思っています。

身長の数値が伸びたことは、健康面に関して特に何もなかったことよりも、嬉しく感じたことでした。